【Photoshop】画像アセット生成を使えば書き出しが楽になる

特定したオブジェクトをサイズ・形式・画質を選び、書き出すことができます。Web制作する際のデザインデータがPhotoshopの時にい大活躍します。

【例】100% logo.png32

スマートオブジェクトに名前をつけ、ファイル>生成>画像アセットにチェックを付けます。そうするとファイルデータと同じ階層にassetsファイルができ、その中に画像ができます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる